公開日:  更新日: admin

ヘナタトゥー(メヘンディ)をセルフで楽しもう!手順・方法まとめ!

オシャレでかわいいヘナタトゥーの手順・方法をまとめました。実はヘナタトゥーのセットを購入すればセルフで簡単に楽しめちゃいます。ヘナタトゥー初心者の方はぜひ参考にしてくださいね。

手順1:まずはスケジュールの確認!

スケジュール確認用のカレンダー

ヘナタトゥーを入れてみたい!」と思ったら、まずはスケジュールを確認するのがおすすめです。

なぜかと言いますと・・・

消えるタトゥーとして有名ですが、実はヘナタトゥーであっても一度入れたら、完全に消えるまで10日〜20日程度は掛かってしまいます!(材料や施術によっては多少前後します。)

テープやファンデーションで隠せば問題ありませんが、念のため大事な予定がないか確認しておきましょう!

手順2: ヘナペーストを用意しよう!

ヘナペーストとヘナパウダー

実はセルフで楽しむといっても、2つの方法があります。

  1. ヘナタトゥー(メヘンディ)セットを購入する。
  2. 材料を買って自分で楽しむ。

完全な初心者であれば、①のセットの購入がオススメです。

面倒なヘナペースト作りをしなくて良いので、すぐにお楽しみいただけます。

それだけでなく・・・

  • デザインの型(かた)もセットな場合があるので、一人でもオシャレなデザインができる。
  • コーンもついてくる (ヘナタトゥーはフィルムを丸めたコーンをペンとして使います。)
  • 1回だけ楽しむのであればコストも安い!

大勢で共有したり、何度も楽しみたい方はヘナペーストを自作して保存するのもありですが、初めての方はセット購入が一番手軽に楽しめると思います。

ネットでは以下のようなヘナタトゥーセットが販売されていますので、良かったらご参考くださいね。

※ただし色持ちなどは商品によって変わるのでご注意ください。

手順3: 肌を保湿・除菌をする。

肌を保湿している女性

ヘナタトゥーを入れる前に、「保湿・除菌」をしましょう。

実はヘナペーストですが、肌が乾燥していると、色の浸透が悪くなってしまうことがあります。

そのため、ヘナタトゥーを入れる部位を事前に保湿しておくことで、より綺麗に仕上がります。

入れる箇所を保湿シートなどでさっと拭くけばOKです。

乾燥肌が気になるかたは保湿クリームを塗っておくのもありです!

手順4:ヘナペーストでデザインを描く。

絵を描いている男性

下準備が終わったら、いよいよデザインを描きはじめます。

用意したヘナペーストを肌にのせていきましょう!※ ヘナタトゥー(メヘンディ)セットを使っている場合は、説明書に従ってデザインしてくださいね。

肌にのせたヘナペーストは薄く伸ばすのではなく、少し厚みを持たせてください。押すと「プニっ」と少し凹むくらいがベストと言われています!

プニっと膨らんでいるヘナペースト

もしも間違ってしまっても、ヘナの染料が完全に定着していなければ修正できるのでご安心くださいね。その場合は、すぐにティッシュ等でヘナペーストを拭き取りましょう。

デザインのコツ

デザインのコツとしては、ラインにメリハリをつけることです。

ヘナタトゥーは単色なのでラインの強弱が重要になってきます。

そのため、太いラインと細いラインを意識して、ラインにメリハリをつけると、美しく仕上あがります。

手順5:ラップで保護してヘナペーストを乾かす。

デザインが完成しましたら、乾くまでラップで保護します。必要であればテープなどで固定しましょう!

食品用のラップ

基本的には、約30分でほとんど乾くと言われています。

しかし、実はヘナペーストは良く染めるためには、早く乾かさない方が良いのです!←重要

ヘナペーストの性質上、乾くのが遅くなるほど染まる時間も長くなるため、色が濃くなり長持ちします。

そのため、長持ちさせたいのであれば保湿するのがオススメです。

保湿クリームを手に取る女性

乾き始めてきた箇所に保湿クリームをポンポンして、再度潤わせてあげましょう!

また、色の濃さにムラがでないように、全体のバランスを見ながら、均等にポンポンしてくださいね。

手順6:ラップを外して、デザインを確認しましょう。

完全に乾いたら、ラップを外してデザインを確認します!

ヘナタトゥー(メヘンディ)のデザイン

固まったペーストを剥がせば、美しい模様が肌に染まっています。※このとき水で洗い落とすのはNGです。

デザインを見て「え、薄いんだけど・・・」と心配された方もご安心ください。

ヘナタトゥーは最初は薄いオレンジ色ですが、徐々に濃くなっていきます。

色の経過に関しては以下の通りです。

ヘナタトゥー(メヘンディ)の色の変化

  • 当日:薄いオレンジ色
  • 1〜2日経過:色が濃くなりブラウンに変化!
  • 3〜4日経過:さらに濃くなり、黄色っぽいダークブラウンに変化!
  • 5日以降:少しずつ薄くなっていき、最終的には消えていきます。

※作り方や材料によって異なりますのでご注意ください。

これにて終了です!
思う存分ヘナタトゥーを楽しんでくださいね!

ヘナタトゥー(メヘンディ)のメンテナンスについて

アフターケアについて説明しているナース

最後にメンテナンスについてです。

基本的には本物のタトゥーと違って、メンテナンスは必要ありません

ただし、1日でも多く長持ちさせたいのであれば、当日は水に濡らさないようにしましょう。当日のシャワーも、デザインを濡らさないようするのがオススメです。

そして、2日目以降は「保湿」を意識しましょう。肌が乾燥していると、カサカサの皮膚と一緒にデザインも落ちてしまうことがあります。

オイルクリームなどで保湿してあげると、より長くヘナタトゥーを楽しむことができますよ!

絵柄(ヘナ・ジャグア)を隠す方法

前述した通り、ヘナやジャグアは1回入れると消えるまでに2~3週間かかります。人生何があるかわかりませんし、急に絵柄を隠さなければいけないシーンが訪れるかも・・・

ファンデーションシールは、タトゥー隠すためのアイテムです。衣類で隠すのもOKですが、このような製品があるのを覚えて置きましょう。いざというときに役に立ちます!※肌の色味 / タトゥーの濃さによっては不自然になっちゃうときも・・・。ただし、手軽に目立たせなくできるため、状況によって使い分けてくださいね。

ヘナタトゥー(メヘンディ)まとめ

いかがでしたでしょうか。
ヘナタトゥーは、メンテナンスも少なく、手軽に楽しめるのでオススメです。

また、「ペースト作りが面倒くさい人」「デザインが下手な人」も、ヘナタトゥー(メヘンディ)セットを買えばOKなのも嬉しいですよね。

ご興味のある方は、是非チャレンジしてみてください!

スポンサードリンク