公開日:  更新日: admin

ジャグアタトゥーとは?- やり方とデザインまとめ

ジャグアタトゥー

消えるタトゥーとして有名な「ジャグアタトゥー」。一生残るタトゥーとは違い、2〜3週間の間だけでも楽しめるボディ・アートの一種です。海外のセレブ女優などを中心に広まり、最近では日本にも浸透しつつあり、たびたび話題にあがるようになってきました。今回はそんなジャグアタトゥーについて徹底解説します。同じ消えるタトゥーの“ヘナ”との違いはもちろん、デザイン料金楽しみ方など、気になる情報をまとめました。

※画像はYouTubeのMy Hennaチャンネル様 & HennaCityチャンネル様のサムネイルを引用しております。

ジャグアタトゥー(Jagua Tattoo)

ジャグアタトゥーとは、一言で説明すると“2〜3週間で消えるタトゥー”です。

もともとは南米地域の部族の身体装飾に用いられていました。しかし、現代ではファッションの一環として若い女性を中心に大人気!今、話題沸騰中のボディ・アートになります。

ジャグアタトゥー(薔薇)

ジャグアタトゥーは、肌の表面に”植物性のインク”を使って一時的に着色するだけでOKです。

通常のタトゥーと違って、ニードルで肌を傷つける必要はありません。ゆえに短期間で消えるだけでなく、痛みも無く、とても気軽に楽しめちゃいます♡

※同じく消えるタトゥーとして”ヘナ”も有名ですが、ジャグアは黒(濃紺色)をしており、より本物のタトゥーの色に近く、カジュアルなファッションに合わせやすいです。

ジャグアタトゥーはなぜ消える?

さて、ジャグアタトゥーが消えるメカニズムについて解説します。

なぜ消えるのか??

それは、肌の表皮(角質層の箇所)を染めているからです。(画像の赤枠の部分です。)

ジャグアタトゥーは、”植物由来の染料(インク)“を使って、肌の表面に近い“表皮の角質”を染める手法をとります。

染料(インク)が、アミノ酸やタンパク質、アンモニアなどが表皮の成分と結びついて発色します。

染まった表皮(角質)は、新陳代謝により、2〜3週間で新しい肌に入れ替わります。(いわゆるターンオーバーと呼ぶやつですね。)

そして、新しい肌とともにジャグアタトゥーもサッパリと消えます。

一方で通常のタトゥーは、ニードルでインクを「真皮」に染み込ませます。ゆえに、ターンオーバーで消えないのです。

発色のピークと、その理由について

発色のスケジュール

ジャグアタトゥーの発色期間について解説します。※ここは初心者の方がよく誤解しているポイントなので、注意が必要です。

発色のピークは、施術後から約2〜4日です。※個人差あり、また製品や施術で多少前後します。

そして、2〜3週間かけて徐々に薄くなっていくのが一連の流れです。

つまり、一番濃く美しい状態のジャグアは、施術後すぐに見せることはできません!><

そのため、パーティーやイベントに合わせてお洒落をしたい人は、予定に合わせて数日前の施術するのがおすすめです。

ちなみに発色に時間が掛かる理由は、前述したジャグアタトゥーの仕組みが大きく関わっています。

表皮を染めるジャグアタトゥーは、じっくり時間をかけてインクを肌に浸透させる必要があります。

ジャグアのジェル

施術のイメージとして、描いたデザインが、すぐに美しく反映される様子を思い浮かべる人も多いと思います。しかしながら、実際の施術は「ゲル状のインクを肌に乗せる ⇒ そのまま数時間待機する。」という流れが正しいです。

その後、インクを洗い流し、6時間〜12時間くらいすると、徐々にジャグアタトゥーの模様が浮かび上がってきます。

注意点

ジャグアタトゥーを入れる前には、必ず2〜3週間先のスケジュールを確認してくださいね!

消えるタトゥーと言われていますが、一度表皮を染めてしまうと、水でゴシゴシ洗い流すなどの方法で、完全に落とすことは不可能です。(ほんの少しは薄くなりますが・・・)

決して“消せるタトゥー”ではないので、ご注意ください。

ヘナタトゥーとの違い

さて消えるタトゥーといえば、ジャグアタトゥーの他に”ヘナタトゥー”が有名です。デザインが消えるメカニズム等は基本的に同じですが、原材料を含めそれぞれの特徴に違いがあります。

以下、簡単にまとめした。

カラー

ジャグアとヘナの違い(カラー)
  • ジャグアタトゥー ⇒ 黒(濃紺色)
  • ヘナタトゥー ⇒ 茶褐色

インクの原料

ジャグアとヘナの違い(原料)
  • ジャグアタトゥー ⇒ ゲニパアメリカーナ(チブサノキ) ※西インド諸島や南アメリカなど熱帯雨林で成長するフルーツ
  • ヘナタトゥー ⇒ ヘンナ(ヘナ)※エジプトやインドで育つ緑葉の植物

安全性(アレルギーなど)

注意点

ジャグアやヘナは、肌を傷つけませんが、アレルギー反応や、腫れや痒みが生じるリスクがあるので注意してください。(厳密には通常のタトゥーもありますが・・・)

安全性の観点で比較すると、ヘナよりもジャグアの方が、これらの反応が起こりやすいと言われています。

原料のゲニパアメリカーナの性質上、ナッツ類・イチゴなど植物の種子類にアレルギーをもつ人は、ジャグアのインクにも反応するケースがあります。

加えて、ヘナと比べると、ジャグアは添加物を多く含んだインクで描かれることが大半です。(※ヘナペーストも、製品によっては含まれることがあります。)

そのため、アレルギーがない人であっても、敏感肌の方などは、添加物の成分(変性アルコール等)に刺激され、赤くなることがあります。

アレルギーで不安な場合は、アーティストさんに事前に相談しておきましょう。

また施術中に腫れや痒みを感じた場合は、すぐに報告しましょう。(セルフの場合は、すぐに水で洗い流しましょう。)

ジャグアタトゥーのやり方

実際に「ジャグアタトゥーを入れてみたい!」そんな方に向けて、入れ方料金について解説します。

ジャグアタトゥーは、主にサロン or セルフの2つの楽しみ方があります。

サロンで楽しむ場合

ジャグアタトゥーのサロン(スタジオ)に行き、プロのアーティストに入れてもらう方法です。

もちろんセルフに比べると、デザインの完成度は段違いに良いです。

相場(Price)

料金はサロンによって異なります。しかしながら、基本的にはデザインの「サイズ」「細かさ(密度)」で、サロン内での相場が決まっていることが多いです。

もろもろ調べてみましたが、以下のような値段設定が多かったですね。(主観的な相場です)

  • コインサイズ:1,000円〜3,000円
  • はがきサイズ:3,000円〜6,000円
  • それ以上:7,000円〜(要相談)※マタニティ等も含む

ちなみに、ジャグアタは、ヘナタトゥーの料金に+1,000円など、追加料金で対応するサロンが多い印象です。

セルフで楽しむ場合

ジャグアタトゥーは、セルフでも楽しめます。

楽天やAmazonなどで、簡単にジャグアタトゥーのインクを購入することができます。

相場(Price)

大体の相場は以下の通りです。

  • 15ml:2,000円〜2,500円
  • 30ml:2,500円〜3,500円

単価だけを見ると、サロンで小さめのデザインを入れるのとほぼ変わりませんね。

しかしながら、インク量の観点から見積もると、非常にお得です。

30mlのインクであれば、コインサイズ〜はがきサイズであれば、約50回〜100回ほどは楽しめると思います。友達とシェアしないと使いきれないですよね(笑)

また、発色が多少悪くなりますが、保存も可能です。冷凍保存で約3ヶ月、冷蔵保存で約1ヶ月は持つと言われています。

ジャグアタトゥーのデザイン

ジャグアタトゥーのデザインを紹介します。

お洒落でクールなデザインから、キュートでセクシーなデザインまで、様々な作品があります。

また、リンク先からジャグアタトゥーの施術動画も確認することができます。

ジャグアタトゥーのデザイン(背中)
https://www.youtube.com/watch?v=GrXh2JNGNpM

ジャグアタトゥーのデザイン(腕)
https://www.youtube.com/watch?v=AiJR1dMqSWQ

ジャグアタトゥーのデザイン(トライバル)
https://www.youtube.com/watch?v=KDHtXh6gPvw

ジャグアタトゥーのデザイン(スカル)
https://www.youtube.com/watch?v=CzejvOQEK5U

ジャグアタトゥーのデザイン(ピストル)
https://www.youtube.com/watch?v=LOHYGm10y4o

絵柄(ヘナ・ジャグア)を隠す方法

前述した通り、ヘナやジャグアは1回入れると消えるまでに2~3週間かかります。人生何があるかわかりませんし、急に絵柄を隠さなければいけないシーンが訪れるかも・・・

ファンデーションシールは、タトゥー隠すためのアイテムです。衣類で隠すのもOKですが、このような製品があるのを覚えて置きましょう。いざというときに役に立ちます!※肌の色味 / タトゥーの濃さによっては不自然になっちゃうときも・・・。ただし、手軽に目立たせなくできるため、状況によって使い分けてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

やはりジャグアタトゥーの作品は、ヘナに比べると本物のタトゥーに近いデザインが多いですね!同じ消えるタトゥーですが、ヘナにはない魅力があります。

単純にお洒落で入れる以外にも、タトゥーを入れた気分を味わう一時的な疑似体験や、コスプレなどの用途でも活用できると思います。
とても身近に体験できるので、ぜひ検討してくださいね。

スポンサードリンク