更新日: 公開日: admin

蝶(バタフライ)のタトゥーが持つ意味とは?※デザイン画像あり

蝶のタトゥー(脚)

蝶(バタフライ)のタトゥーが持つ意味を解説します。ヒラヒラと舞う姿が美しいバタフライ。タトゥーでも世界中で人気の高い定番モチーフとなっております。特徴的な羽の模様はどんなスタイルでも親和性が高く、トライバルやリアリスティックなど自分の好みのデザインに仕上がりやすいモチーフです。またタトゥーが持つ意味も素敵なものが多いので必見です。

蝶(バタフライ)タトゥーは「美の象徴」「変化」「成長」「復活(不死)」「恋人との絆」の意味!

蝶とタトゥー

ヒラヒラと華麗に舞う蝶(バタフライ)

その優雅な姿は世界中で「美の象徴」として扱われるほどです。

シンプルかつ神秘的なデザインに仕上がる蝶(バタフライ)は、タトゥーでも人気の高いモチーフとなっております。

そんな蝶(バタフライ)ですが、実は意味も素敵なものが多いのです。

蝶(バタフライ)のタトゥーの意味

  • 美の象徴
  • 幸運 ※主に青い蝶。
  • 変化
  • 成長
  • 不死(復活)
  • 恋人との絆

主に以上となります。

また、今回ご紹介する意味はあくまで一部のみなのでご了承ください。世界中に蝶に関連する色々な物語や歴史があるため、国や文化によっては上記以外の意味を持つケースがございます。(今回は編集部が、紹介すべきと判断した意味だけ取り上げております。)

さて、早速それぞれの意味の由来を解説していきます!

バタフライのタトゥー(手)

蝶(バタフライ)は美しさから「美の象徴」「幸運」の意味を持つ

ヒラヒラ舞い飛ぶバタフライ

まずは「美の象徴」「幸運」から解説します。

皆さんご想像の通り、こちらの意味は蝶が舞う姿から来ています。

蝶(バタフライ)といえば、何と言っても特徴的な模様鮮やかなカラー!ヒラヒラと舞う姿は、本当に美しいの一言です!

実際に、世界No1の美しさを誇る蝶として有名な「モルフォ蝶」は「生きている宝石」とまで形容されています。たしかに、艶々しいブルーに染まった羽は、まるでサファイアみたいですよね。

モルフォ蝶

また、蝶の中でも「青い蝶」に関しては「見ると幸せになれる!」というジンクスがあり、「幸運」のシンボルとしての意味も持っています。もちろんモルフォ蝶でなくても青い蝶であれば、どんな柄でもOKです。

「変化」「成長」の意味は、蝶(バタフライ)の進化から由来

続いては「変化」「成長」の意味についてです。

これらの意味に関しては、イモムシから蝶(バタフライ)への劇的な進化から由来しています。

蝶の進化

たしかに冷静に考えてみると、あんな気持ち悪いイモムシが、美しい蝶(バタフライ)に成長するって不思議ですよね・・・

誰もが納得せざるを得ない華麗な進化が「変化」「成長」のモチーフになった理由です!

そのため「今は不遇な私も、努力をすればいつかは蝶のように生まれ変われる日がくるかもしれない!」と、目標・夢の覚悟として蝶のタトゥーを入れる人もいますね!

努力に対するラッキーモチーフのような位置づけですね。

また、ポジティブな変化/成長が起こることから「希望」「喜び」の象徴としても扱われることもあります。

「不死(復活)」の意味は、宗教での蝶(バタフライ)の役割から由来!

蝶(バタフライ)は「不死(復活)」の意味もあります。

これらの意味は、蝶(バタフライ)の宗教上における役割から来ています。

仏教やキリスト教などでは、蝶は神秘的な存在として扱われており「魂」や「人間の生と死 」のモチーフとして用いられることがあります。

これは、「人が死んだ際に肉体から魂が抜ける様子」を「さなぎから飛び立つ蝶の姿」と重ねたと言われています。(ちなみに魂は天国に召されたり、あるいは他の人に宿ると考えられています。)

蝶(不死の象徴)

人が亡くなっても魂は生き続けるってことですね・・・

このように、仏教では「輪廻転生」の象徴として蝶が扱われることがあります。(輪廻転生とは、死んだ人の魂が何度も生まれ変わることです。)

また、これとほぼ同じ考えで、キリスト教でも「不死(復活)」のモチーフとして蝶が用いられることがあります。(魂が死なない = 何度も蘇る的な意味で復活です。)

中国で有名な物語では「恋人との絆」の意味も持つ。

永遠の愛を確かめる男女

最後は「恋人との絆」について解説します。

この意味は比較的マイナーですが、素敵な意味だから紹介しますね!(笑)

こちらは「梁山伯と祝英台(りょうざんぱくとしゅくえいだい)」という中国の四大民間説話の1つとされている物語から由来しています。

このお話は、男女の恋愛の物語です。(「梁山伯(男)」と「祝英台(女)」の恋愛)

※淡く切ないラブストーリーとして中国でかなり有名です。

ガッツリちネタバレになってしまいますが、ザックリと3行でまとめると

  • 梁山伯と祝英台はずっと相思相愛でしたが、なかなか添い遂げられずにいた。
  • しかし、現世では恋が実らずに、結局二人とも死んでしまう。
  • その後、二人のお墓から2匹の蝶が現れたことから、蝶になって添い遂げることができた。

とのストーリーです。(本当はもっともっと複雑で素敵なお話ですよ!)

蝶のカップル

そのため、梁山伯と祝英台の恋愛を比喩した蝶(バタフライ)は「恋人との絆」を示すモチーフでもあります。(一部の文化のみですが・・・)

蝶(バタフライ)タトゥーのデザインを紹介!

– 薔薇と蝶

Tattooist Ruさん(@piru.tattooer)がシェアした投稿

– 花と蝶

Tattooist_iroさん(@tattooist_iro)がシェアした投稿

– 星(スター)と蝶

Ayşe Yetgin Akkurtさん(@ayse.yetgin.96)がシェアした投稿

– ハートと蝶

– スカルと蝶

lachuarseさん(@lachuarsetattoo)がシェアした投稿

– トライバル

– ワンポイント

STUDIOBYSOL_Youyeonさん(@_youyeon_)がシェアした投稿

– 耳裏

부산타투さん(@r.o.s_minitattoo)がシェアした投稿

– 首元

조이안さん(@anjoy_queen)がシェアした投稿

– 肩

타투이스트 달さん(@tattooist_dal)がシェアした投稿

– 胸元

Estefanía Guerra ⚡さん(@tifawars.ink)がシェアした投稿

– 背中

타투이스트 달さん(@tattooist_dal)がシェアした投稿

– 腰

Gadioli Tattooistさん(@gadiolitattooist)がシェアした投稿

Daniel Peruzziさん(@studio13tattooroma)がシェアした投稿

– 腕

다시봄/홍대타투さん(@dasi_bom)がシェアした投稿

-手首

STUDIOBYSOL_donghwaさん(@donghwa_tattoo)がシェアした投稿

– 足

Tattoo Artistさん(@sven.paletta)がシェアした投稿

– 足首

tattooin seminyakさん(@tattooin_seminyak)がシェアした投稿

タトゥーを隠したい場合は・・・

人生何があるか分からないですし、いざタトゥーを入れた後、やはり年に数回は隠さないといけないシーンが訪れるかと思います。

タトゥーを隠したい場合、ファンデーションシールというアイテムがあります。衣類やサポーターで隠すのもOKですが、最近ではこのような製品もあるのを覚えておきましょう。※肌の色味 / タトゥーの濃さによっては不自然になっちゃうときも・・・。ただし、手軽に目立たせなくできるため、状況によって使い分けてくださいね。

蝶(バタフライ)のタトゥー まとめ

いかがでしたでしょうか。

トライバルやリアリスティックなど、蝶のタトゥーはどんなスタイルでも本当にお洒落ですよね!また、羽のカラーや模様は色々な種類があるので、オリジナリティ溢れるデザインに仕上がりやすいです。

モチーフとして素敵な意味も持っていますし、世界中で人気な理由が分かりましたね。

蝶(バタフライ)の意味に関する 3ポイント

  1. タトゥーのデザインとしては、かなりポピュラーなモチーフ。
  2. 「美の象徴」「成長」「不死(復活)」など、蝶(バタフライ)は素敵な意味が沢山ある。
  3. 「幸運」は、主に青い蝶が持つ意味なので注意しよう!

スポンサードリンク