公開日:  更新日: admin

ニュースクールタトゥーとは? – デザインと意味を解説

ニュースクールタトゥー(腕)

太い輪郭線(アウトライン)に、鮮やかな色彩が特徴的なニュースクールのタトゥー」。可愛いデザインが多く、人気が高いスタイルのひとつです。古くからの伝統を重んじるオールドスクールに対して、特定の技法に囚われず自由かつ独創的に描かれるタトゥーです。今回はそんなニュースクールについて解説します。

ニュースクールのタトゥーとは? – オールドスクールとの違い

ニュースクールタトゥーの女性

ニュースクールとは、1980年代後半から90年にかけてアメリカで誕生したカスタムワークが主流のスタイルです。

かつては、オールドスクールのデザインをフラッシュワークで描くスタイルが主流でした。(※フラッシュワークとは、すでに決まった作品例の中からデザインを選ぶことです。)つまり、オールドスクールの伝統的なスタイルを重んじていたがゆえに、カスタムし辛く、デザインの自由度が低かった時代だったのです。

そこで誕生したのが 「ニュースクール」のタトゥーです。これまで継承されてきた伝統的な「オールドスクール(アメリカン・トラディショナル)」の形式に囚われすぎず、お客さんのお好きなモチーフを自由にデザインする、顧客中心主義のスタイルなのです。

ゆえに、オールド(old)と ニュー(new)の名称からも分かるように、オールドスクールと対比したスタイル名になっています。

現在では当たり前になっている、アーティスト(お客さんも)が自由にデザインを楽しむカスタムワーク。このニュースクールが新時代を築いたと言っても過言ではありません。

ニュースクールのルーツとは?

ニュースクール・タトゥーの起源は、様々な説があります。

ちなみに現在でも曖昧な状態で、真相はわかっておりません。

しかし、以下の説のどれかが有力だとされています。

  • カリフォルニアの州の彫師たちが、ディズニーや映画などのモチーフを描き始めたことが由来。
  • お客さんの需要が変化したことで、自然と広まった。
  • 有名な彫師のマーカス・パチェコ氏が、いち早く取り入れて認知を広げた。

などなど。

ニュースクールのデザインについて

ニュースクールタトゥー(全身)

ニュースクールのデザインの特徴について解説します。

前述した通り、表現の自由度が極めて高いので、作品ごとにデザインはかなり違います。

しかしながら、基本的には、コミカル調でカラフル、そして立体的な表現が特徴的で、モチーフを現代風にアレンジしたものや、血みどろのもの、アンダーグラウンドのものなど、大胆で独特の色彩のデザインが多く見られます。

また、オールドスクールの影響も少なからず受けており、太いアウトライン等の特徴は、一見するとオールドスクールの作品を彷彿させるかもしれません。

しかしながら、実際には様々なタトゥーの技法を複合的に取り入れ、自由に描かれているケースが多いです。(もちろん作品によりますが・・・)

ニュースクールの入れ墨は、日本の伝統的な入れ墨や、オールドスクール、民族芸術など、多様な入れ墨の伝統から要素を取り込んでいる。太い輪郭線が用いられる点は、オールドスクールと同様である。しかし、用いる色彩の数が限られていたオールドスクールに対し、ニュースクールは多様かつ鮮やかな色彩を用いることが多い。

ニュースクール (入れ墨) – wikipedia

ニュースクールのモチーフ

クリエイティブで自由なイメージ

ニュースクールのモチーフについてです。

枠にとらわれないニュースクールは、オールドスクールのように「ツバメ」「ハート」など、定番モチーフは決まっておらず、お客さんが希望したモチーフを独創的に描くことができます。

しかし、余談にはなりますが、オールドスクールの定番モチーフを、あえてニュースクールの手法で現代風にアレンジして描くケースも多いです。これは、”古き良き伝統(オールドスクール)”に対する皮肉・敬意を象徴するそうです。

ニュースクールと、ネオトラディショナルの違い!?

悩む女性

ニュースクールは、別名を”ネオトラディショナル”と呼ぶことがあります。

日本では、「ニュースクール = ネオトラディショナル」のように扱われることが多く、区別するケースは珍しいと思います。恥ずかしながら私自身も、全く同じスタイルだと認識しておりました。

しかし、海外のタトゥーのメディアを調べると、気になる情報がありました。

ドイツのタトゥーメディアには、以下のように書かれていました。(※ドイツ語を訳しての引用になります。)

ニュースクールのタトゥーは、ネオトラディショナルよりもカラフルです。ニュースクールは色彩豊かで、少しコミカル(カトゥーン調)に描かれます。

一方で、ネオトラディショナルは、オールドスクールの伝統的なカラーに忠実です。これらのカラーを、現代のモチーフに取り入れたデザインです。

Unterschied zwischen Neo-Traditional und New School(ネオトラディショナルとニュースクールの違い)

たしかにインスタグラムで「#neotraditional tattoo」「#new school tattoo」と検索すると、上記解説の通り、ニュースクールの方は、コミカル(アメコミ等のキャラクターテイスト?)な作品が多くヒットした感じがします。

(私の理解が乏しく、大変恐縮ですが・・・)一部スタジオなどでは、使い分けている可能性もあると思います!

ニュースクール(ネオトラディショナル)のタトゥーデザイン!

ここでは、ニュースクール(ネオトラディショナル)のタトゥーデザインを部位別に紹介していきます。

コミカルで色彩豊かな作品ばかりです!

– 首元

-肩

Rodrigo Takartさん(@rodrigo_takart)がシェアした投稿

– 背中

Japanese Inkさん(@japanese.ink)がシェアした投稿

Lucas Especheさん(@tattoohero_2012)がシェアした投稿

– 胸

Hakan Ünüvarさん(@hakanunuvar)がシェアした投稿

– 腰

花邦刺青さん(@flowerbombtattoo)がシェアした投稿

劉祐亦(Also)さん(@also_tattoo)がシェアした投稿

– 脇腹(あばら)

TXTTOOINGさん(@txttooing)がシェアした投稿

– 腕

Jani Deckersさん(@_janirose)がシェアした投稿

– 手首

Bekkaさん(@artbyverre)がシェアした投稿

– 足

Maja Ardjelanさん(@woman.at.work)がシェアした投稿

NEONDRUGさん(@neondrug)がシェアした投稿

Avery Garciaさん(@avery_apprentice)がシェアした投稿

– 足首

可乐さん(@kele812)がシェアした投稿

まとめ

いかがでしたでしょうか。

一人ひとりのこだわりを追求してお洒落にアレンジされたニュースクールは、従来のデザインにはない個性的なモチーフばかりでしたよね!色合いもカラフルなので、全体的に派手なタトゥーが多いです。

和彫りやオールドスクールのように伝統的なデザインも素晴らしいですが、ニュースクールのタトゥーも魅力的で迷っちゃいますよね。

タトゥーを入れる際は、彫師さんと相談して納得のいくデザインを考案してくださいね。

スポンサードリンク