公開日: admin

ゾウのタトゥーの意味とは?※ガネーシャについても解説

ゾウのタトゥー(背中)

ゾウ・ガネーシャのタトゥーの意味を解説します。大きくて温厚なゾウ、日本でも人気の動物ですよね!ゾウがモチーフの神様である”ガネーシャ”は、インドの神話において世界を支える神聖な存在です。ゆえにシンボルとしても素敵な意味を多く象徴します。特徴的なデザインに仕上がるため、もちろんタトゥーの世界でも一定のニーズがあるモチーフです。今回は、そんなゾウのタトゥーの意味について解説していきます。

ゾウ・ガネーシャのタトゥーの意味

ゾウの写真(正面)

巨大な体に、大きな耳。そして、長い鼻が特徴的な象(ゾウ)

大きな見た目に反して、性格はノビノビと温厚で、世界中で愛されているポピュラーな動物ですよね。

特にインド(ヒンドゥー教)では”ガネーシャ”という神様のモチーフにもなっており、絶大な人気を誇る動物です。それゆえ、素敵な意味も多く持っており、縁起の良いシンボルとして有名です。

そんなゾウ、ガネーシャのシンボルが象徴する意味は以下の通りです。

ゾウのタトゥーの意味

  • 平和
  • 力(強さ)
  • 賢さ
  • 開拓

ガネーシャのタトゥーの意味

  • 障害を取り除く
  • 繁栄
  • 豊かさ
  • 商売繁盛
  • 学業成就

などなど、主に以上となります。

ゾウやガネーシャはポピュラーなシンボルのため、国や文化によっては上記と異なる意味で用いる場合がございます。特に一部の地域ではゾウを神聖な動物と見ており、「神の使い」「威信(威厳)」のシンボルでも扱われることがあります。また、ガネーシャや、そのモチーフの”ゾウの頭部“は、「献身」「忍耐」「真理」を象徴するとも言われています。

※本記事で紹介する意味は、編集部が「紹介すべき!」とピックアップした有名もののみとなります。あくまでご参考までにご覧いただけますと幸いです。

ゾウのタトゥー(脚) ゾウのタトゥー(女性)

ゾウの意味は、どんなエピソードから由来?

木を倒すゾウ

ゾウの意味に関しては、その生態や性格から主に由来しています。

  • 平和 ⇒ ゾウの温厚で優しい性格から由来。実は感情が豊かで共感能力が高く、人間に対しても深い愛情を見せる動物です。
  • 力(強さ) ⇒ 動物界で最大級のパワーがあることから来ています。体長が5〜7m、体重が5〜7トンもあるゾウ。仮に暴れだした場合は成す術無し。軍隊の派遣を要請するレベルです。
  • 賢さ ⇒ゾウは、ひとりひとりの人間を見分けれるほど、高い認知能力を持っています。加えて、記憶能力も素晴らしく、誰が敵で誰が味方かを長期間、覚えていられるそうです。これらのゾウの頭の良さから由来しています。
  • 開拓 ⇒インド半島などの密林に生息する野生のゾウは、その様子が過酷な環境に耐え自らの道を切り開いていく開拓者にたとえらていることから由来しました。

ゾウは大きくて逞しいだけでなく、すごく賢い動物なのですね(笑)

このように素敵な特徴を多く持つゾウは、ガーナの政党のシンボルーマークにも採用されています。

ゾウはその生息地だけでなく、ゾウの生息しない地域においても大きさや温和さ、強さ、賢さなどのイメージから、さまざまなシンボルに使われてきた。アメリカの二大政党の一つである共和党はゾウを党のシンボルマークに使用している。また、ガーナの二大政党の一つである新愛国党も、偉大さや賢さ、愛情深さなどプラスのイメージを持つゾウを党のシンボルマークとして使用している

シンボルとしてのゾウ – Wikipedia

続いては、さらに縁起の良い意味を持つガネーシャについて解説していきます。

ガネーシャのタトゥーの意味は「障害を取り除く」「繁栄」「豊かさ」「商売繁盛」「学業成就」

ガネーシャとは、主にヒンドゥー教で信仰されている、人間の身体とゾウの頭をもった神様です。インドでは最高位の神に位置づけされるほど重要な神様として、絶大な信仰を集めています。

冒頭で紹介した通り、意味は「障害を取り除く」「繁栄」「豊かさ」「商売繁盛」「学業成就」などです。それぞれの由来は以下の通りです。

「障害を取り除く」「繁栄」「豊かさ」の由来

ガネーシャは、新しく何か挑戦を始める際に障害を取り除く神様として信仰されています。いわゆる除災厄除の神様です。そのため「障害を取り除く」のシンボルとして扱われます。

また、ガネーシャの大きなお腹は「繁栄」を、手にもつお菓子は「豊かさ」を象徴していると言われています。

ガネーシャの置物

厄災を避けて順風満帆に「繁栄(豊かになる)」まで導く、とても縁起の良い神様なのです!

「商売繁盛」の由来

商売繁盛のイメージ

ガネーシャは、新しい事業(商売)を始める際の「商売繁盛」のラッキーシンボルとしてもインドで扱われています。財運向上のご利益があると言われ、ときに「富の神様」として商人から絶大な人気を誇っています。(上記で解説した「繁栄」「豊かさ」の意味を経済的な繁栄と捉えたと考えられます。)

「学業成就」の由来

合格祈願のイメージ

ガネーシャは商業分野だけでなく、実は”学問の神”としても有名です。賢い動物のゾウがモチーフなこともあり、ガネーシャは「叡智の象徴」としても扱われます。ゆえに、学業成就のラッキーモチーフにもなっており、受験を控えた学生などにも信仰されています。

・・・

つまりガネーシャは、あらゆる分野でご利益をもたらす、非常に万能な神様なのです!!

ちなみに、日本の認知度はそこまで高くありませんが、インドでは凄まじい人気を誇っています。

あらゆる開始にあたってまずガネーシャに祈りを捧げると良いとされる。特に「富の神様」としてインドを中心に人気が高く、インドの店先には必ずといってよいほどガネーシャ像が置かれ、偶像崇拝を禁止しているイスラム教徒の店にもみられるほどである。一般人も、祝い事にガネーシャのカードを送ったり、車のダッシュボードに置いたりする風景はよく見られる。

ガネーシャ – Wikipedia

このエピソードに私も驚きました・・・。店先にほぼ必ず置かれているレベルって考えられないですよね(笑)

ゾウ、ガネーシャのタトゥーデザインをご紹介!

– ハートとゾウ

– 花(サクラ)とゾウ

Powderさん(@tatpowder)がシェアした投稿

– トライバル

PS Lisa Marieさん(@pslisamarieink)がシェアした投稿

– リアリスティック

Adam Watkinsさん(@awatkinstattoos)がシェアした投稿

– 洋柄

Gonzalo Duránさん(@gonzalocasciaro)がシェアした投稿

Daniele Genchiさん(@daniele_genchi)がシェアした投稿

– ワンポイント

mehmet art tattoo İstanbulさん(@dovenadam)がシェアした投稿

Erika Diazさん(@flacabaez)がシェアした投稿

– 首元

Remzi Yüceさん(@remziyuce_35)がシェアした投稿

– 肩

emiliajeppssonさん(@emiliajeppsson)がシェアした投稿

– 胸

Nyoman Cimenkさん(@cimenk_naskleng)がシェアした投稿

– 背中

tattoosdelicadosさん(@tattoosdelicados)がシェアした投稿

– 腰

kayla devlinさん(@the_devlintattoos)がシェアした投稿

– 脇腹(あばら)

Tos_Tattooさん(@tos_tattoo)がシェアした投稿

Dlstattoo Lasso Salinasさん(@dlstattoo)がシェアした投稿

– 腕

Lovely Chaudharyさん(@lovelypratapsingh)がシェアした投稿

– 足

Megさん(@no.grit_no.pearl_7)がシェアした投稿

FLETCHさん(@fletchtattooing)がシェアした投稿

ゾウ、ガネーシャのタトゥー まとめ

いかがでしたでしょうか。

ゾウやガネーシャは、様々なデザインやスタイルで本当に印象が変わりますよね。大きめのサイズであれば迫力あるクールなデザインに仕上がりますし、小さめのサイズであれば、ユニークなシルエットが特徴的なキュートなデザインにもなります。

ゾウとガネーシャは、ともに素敵な意味を多く持つモチーフなので、ぜひ検討してみてくださいね。

ゾウ、ガネーシャの意味に関する3ポイント

  1. ゾウの意味は「平和」「力(強さ)」「賢さ」「開拓」など。
  2. ガネーシャは「障害を取り除く」神様として、「商売繁盛」「学業成就」などのご利益がある神様です。
  3. デザインによって、クールにもキュートに仕上がる。

スポンサードリンク