更新日: 公開日: admin

蓮(ハス)・ロータスのタトゥーが持つ意味とは?※デザイン画像あり!

淡く美しい色の蓮の花

蓮(ハス)・ロータスのタトゥーの意味を解説します!白やピンクの淡く美しい花びらが特徴的なロータス。控えめで謙虚な色をしていながらも、華麗で存在感ある花です。そんな蓮の花は、タトゥーのデザインでも人気です。今回は蓮(ハス)・ロータスのモチーフの意味をご紹介します。

蓮(ロータス)の意味は「清らかな心」「純粋」「神聖」「沈着」「雄弁」

ロータスのタトゥー

見る人を魅了する「蓮(ハス)」。※英語ではロータス(lotus)と呼びます。

淡く美しい花が特徴的で、人気が高い花のひとつです。

実は蓮の花(ロータス)は、約1億4千年前から存在しており、長い歴史のある花です。その美しさは大昔の人々をも魅了しており、仏教やヒンドゥー教などでも神聖なシンボルとして扱われてきました。

もちろんタトゥーでも蓮(ロータス)をデザインに選ぶ人は多く、人気のモチーフとなっております。※ちなみに余談ですが、漫画「NANA」の主人公である大崎ナナも腕に「蓮(ロータス)」のタトゥーを入れていますね!

蓮(ロータス)のタトゥーの意味

  • 清らかな心(純潔)
  • 純粋
  • 神聖
  • 雄弁
  • 沈着

主に以上のようになっております。(淡く美しい蓮の花から連想できる意味ばかりで素敵ですね!)

※一部の国・地域によっては別の意味も持つことがありますのでご注意ください。例えば、上記以外では「解放」「再生」などのシンボルでも扱われることがあります。

本記事は執筆者がピックアップした代表的な意味のみを掲載しておりますので、あくまで参考までにご覧いただけますと幸いです。

蓮(ロータス)のモチーフは、主に「花言葉」「宗教」から由来!

「清らかな心(純潔)」「純粋」「神聖」「沈着」「雄弁」。これらの意味は、主に花言葉や宗教から由来しています。

それぞれの意味について詳しく解説していきます。

「清らかな心(純潔)」「純粋」

ロータスのように美しい女性

これらの意味は、蓮の花(ロータス)の特徴から由来しています。

「蓮は泥より出でて泥に染まらず」の言葉が代表するように、蓮の花は泥が多い沼や池の中でも成長して美しい花が咲かせます。

泥の中の蓮

たしかに、泥沼の中であれば、蓮の花は、より一層に輝いて見えますね。

沼に咲き誇るハスの花は、「俗世の欲にまみれない清らかな心 (純粋な心)」の象徴とされ、とても美しい存在でした。

神聖

仏教と蓮

こちらの意味は、宗教におかえる「蓮(ハス)」存在から由来しています。

主に仏教とヒンドゥー教ですが、ともに「神聖な花」の位置づけでもあり、以下のシンボルとして用いられています。(なぜ”純粋さ”の象徴なのかは、先ほど紹介した通りです。)

  • 仏教:精神の純粋さの象徴
  • ヒンドゥー教:女神の美しさ & 純粋さの象徴

そのため、それぞれの宗教では、蓮(ロータス)に関連したエピソードが多くあります。

例えば・・・

  • (仏教)お釈迦様が歩くと、足跡から蓮(ハス)が咲いたという話
  • (仏教)良い行いをした者は、死後に極楽浄土に往生し、同じ蓮の花の上に生まれ変わると言われている。
  • (ヒンドゥー教)古代インドでは、女性に格付けをしており、その最高位が”蓮女(パドミニ)”と呼ばれていた。

などなど。

ちなみに上記以外でも、エジプトでも聖なる植物として扱われおり、古代ではツタンカーメン王などに奉納されるくらい立派な花とされていました。

「雄弁」と「沈着」

蓮(ロータス)には「雄弁」「沈着」の2つの意味を持っています。

こちれは花言葉から由来しています。

日本における言葉のイメージでは「雄弁 = 力強く喋る人」「沈着 = 静かな人」なので、一見すると反対の意味に感じますよね・・・

しかしながら、言葉の意味を詳しく調べてみると、意外な共通点もあります。

  • 雄弁:人の心を動かすように、力強くよどみなく喋ること。
  • 沈着:落ち着いていて大事にも動じないこと。

「雄弁」「沈着」ともに”堂々としている様子”を表していると捉えることができます。

あたり一面が泥だらけの中でも、凛々しく咲き誇る”蓮の花”にピッタリですよね!

蓮のタトゥーを入れている女性

蓮(ロータス)は、「離れゆく愛」「休息」の意味もある!

「蓮(ハス)」の花言葉の中には、人によってはマイナスに感じる意味もあります。

参考までに紹介します。※必ずしもタトゥーが、これらの意味をもつとは限りません。

蓮(ロータス)のマイナスイメージのある意味(花言葉)

  • 離れゆく愛
  • 休息

離れゆく愛

離れゆく愛のイメージ

「離れゆく愛」は、花の咲く期間が短いことから由来しています。

なんと蓮の花は咲いてから、約3~5日で散ってしまいます。加えて、散り方も切なく、花びらが1枚ずつ剥がれるように枯れていきます。

この儚さを恋心になぞらえて「離れゆく愛」の花言葉になったと考えられます。

(個人的にはロマンチックな意味で、逆に好きですけどね・・・)

休息

休息のイメージ

「休息」は、花の咲く時刻(規則)から来ています。

蓮の花は、早朝に花が咲き、夕方になると少しずつ閉じていきます。(他の花と違って、しっかり休息をとっている。)

この様子から、”休息”の花言葉が付いたと考えられます。

また、夜に花を閉じ、翌朝に再び花を咲かせる姿から「復活」「再生」の象徴で扱われることもあります。

※要するに捉え方次第なので、ネガティブな意味は気にしなくても良いと思います。

蓮(ロータス)のタトゥーデザインをピックアップ

– 梵字と蓮

– 月と蓮

광주타투 쎈さん(@tattooist_ssen)がシェアした投稿

– ジオメトリック

ELIさん(@sickletattoo)がシェアした投稿

DannyLumiereさん(@dannylumiere)がシェアした投稿

– トライバル

YoAnn.inkさん(@yo.ann.ink)がシェアした投稿

– オールドスクール

Jack Allenderさん(@jallendertattooing)がシェアした投稿

– ニュースクール

– ワンポイント

홍대타투 • geomiさん(@tattooer_geomi)がシェアした投稿

– 耳の後ろ(耳裏)

Jodie Lannonさん(@j_lannon)がシェアした投稿

– 首

– 肩

이수연さん(@baezzi_sy)がシェアした投稿

– 背中

– 胸

– 腰

STUDIOBYSOL_NEMOさん(@nemo.tattoo)がシェアした投稿

– 脇腹(あばら)

Rocio Todiscoさん(@rocio_todisco)がシェアした投稿

– 腕

– 手首

유리 겸さん(@yuri_guillaume)がシェアした投稿

– 足

r.o.s_tattooさん(@r.o.s_tattoo)がシェアした投稿

– 足首

@hyemi.90.yがシェアした投稿

タトゥーを隠したい場合は・・・

人生何があるか分からないですし、いざタトゥーを入れた後、やはり年に数回は隠さないといけないシーンが訪れるかと思います。

タトゥーを隠したい場合、ファンデーションシールというアイテムがあります。衣類やサポーターで隠すのもOKですが、最近ではこのような製品もあるのを覚えておきましょう。※肌の色味 / タトゥーの濃さによっては不自然になっちゃうときも・・・。ただし、手軽に目立たせなくできるため、状況によって使い分けてくださいね。

蓮(ロータス)の意味 まとめ

いかがでしたでしょうか。
蓮(ハス)は、ブラック&グレーでも、カラーでも美しく綺麗に仕上がるため、どんなデザインであってもオシャレに仕上がっていましたね!

また、蓮(ハス)には、日本ならではのオリエンタルな雰囲気があるため、とてもクールに仕上がります!

蓮(ロータス)のタトゥーの3ポイント

  1. 蓮(ロータス)のモチーフは、純粋で素敵な意味が多い。
  2. 蓮の意味は、花言葉や仏教などから由来。
  3. ブラック&グレーでも、カラーでもバッチリ決まる!

スポンサードリンク