公開日:  更新日: admin

虎(タイガー)のタトゥーの意味とは?※デザイン画像あり

虎のタトゥー(胸)

虎(タイガー)のタトゥーの意味を解説します。日本でもジャパニーズスタイルが有名な虎のタトゥー。堂々と描かれたビックサイズの虎のデザインは迫力満点!本物の虎に負けないの威圧感を感じることも・・・!今回は、そんな虎(タイガー)のタトゥーの意味を紹介します。

虎(タイガー)の意味は「勇敢」「武勇(力強さ)」「権威」「金運(商売繁盛)」

虎(タイガー)

勇猛果敢な動物である「虎(タイガー)」

その凶暴さは世界中で恐れ畏まれ、中国では百獣の王とまで呼ばれております。(日本の百獣の王はライオンですが・・・)

ドラマや映画などで一度は見たことがあるかと思いますが、大きな和彫りの虎のタトゥーは本当に大迫力ですよね!

そんな虎のタトゥーですが、一体どんな意味を持つのでしょうか。

早速、紹介していきたいと思います。

虎のタトゥーの意味

  • 勇敢
  • 武勇(力強さ)
  • 権威
  • 金運(商売繁盛)

など、主に以上が有名です。

やはり虎はパワフルな意味が多いですね。また地域によっては「金運(商売繁盛)」などの縁起物としても扱われることがあります。

※また一部の国・地域では上記と異なる意味でも扱われる場合もございます。これらの意味は、みんなのタトゥー編集部が、国内外の情報を調査した上で「紹介すべき!」と考えた意味のみをピックアップしております。例えば、上記以外では「情熱」「決断力」「危険(凶暴)」などを象徴するときがあります。

あくまでご参考までに御覧くださいませ。

虎のタトゥー(脚) 虎のタトゥーが彫られた女性の背中

「勇敢」「武勇(力強さ)」「権威・支配力」の意味は、虎の強さから由来!

虎の強さのイメージ

「勇敢」「武勇(強さ)」「権威」の意味についてです。

皆さんご察しの通り、これらの意味は「虎(タイガー)の強さ」から来ています。

特に中国においては、古くから虎(タイガー)を“強者の象徴”として扱い、実際に王様・権力者のシンボルでした。また、圧倒的な力を誇る将軍を「虎将」と呼び、その強さに敬意を表していました。

そして、中国のみにとどまらず、日本でも同様の傾向があります。

例えば、(武田信玄と上杉謙信など)強くて勇ましい、英雄同士のライバル関係を、虎と龍に例えて「龍虎(りゅうこ)」と称するときがあります。伝説の生物である”龍(ドラゴン)”と対等に並ぶ強さです。冷静に考えると凄まじいですよね。

龍虎

一部では、龍(ドラゴン)は神秘的・精神的なパワーのニュアンスが強く、逆に虎は現実的・肉体的な力を象徴すると言われています。

その他にも「虎視眈々(こしたんたん)」「暴虎馮河(ぼうこひょうが)」など有名な四字熟語の中でも、虎の字は「強さの象徴」として扱われますね。

以上のような背景もあり、虎のモチーフは権力強さに関連している「勇敢」「武勇(力強さ)」「権威」などの意味を持つようになりました。

虎のモチーフには「金運(商売繁盛)」の意味もある。

パワフルな意味が多い虎ですが、実は一部で「金運(商売繁盛)」の開運効果があるラッキーモチーフとしても扱われています。

これは風水における虎の役割から由来しております。

ちなみに金運が上がると言われる理由は、主に2つあるようです。

理由①:毛皮の色から由来

虎の毛皮

黄色と黒色の縞々模様。

虎の毛皮は特徴的ですよね!

風水において、黄色(金色)は「金運」を表し、黒は「安定」を意味すると言われています。

つまり、虎の縞々カラーは「金運」と「安定」の繰り返しを暗示しています。

風水の信憑性は分かりませんが、いかにもお金が溜まりそうな模様ですね。

理由②:とある諺(ことわざ)から由来

走る虎(タイガー)

「虎は千里行って千里帰る」という諺(ことわざ)があります。

この諺の意味は、以下の通りです。

(1) 獣の王者である虎は、一日に千里の距離を走り千里戻ってくることができるほど、勝れた行動力を持っていると言われることから、人やものの勢いが非常に盛んな様子のたとえ 。

(2) 虎は一日に千里の距離を走るが、巣穴にいる自分の子供を思って、また千里を走って帰ってくる。親が子を思う気持ちの強さをたとえたことば。

虎は千里行って千里帰る – 猫のことわざ・故事成語・等

しかし、この諺(ことわざ)ですが、風水においては本来の意味を逸脱して「出て行ったお金が戻ってくる」とのニュアンスで捉えられています。

「お金は天下の回りもの」と言いますし、使ったお金がいつかは自分のところに還ってくる。そんなパワーを持っているのでしょうか。

・・・

以上の理由から、虎は「金運」のモチーフとして認知が広まったと考えられます。

また、佐賀県には「虎神社」という虎にまつわる神社があるのですが、そこも「金運(商売繁盛)」のパワースポットとして有名です。

※余談ですが、風水では威風堂々とした姿から玄関に置くと魔除け(邪気払い)の効果もあるとされています。(笑)

虎(タイガー)のタトゥーデザインをピックアップ!

– 龍(ドラゴン)と虎

Lex Tatsさん(@lextats)がシェアした投稿

– 花と虎

– 蛇と虎

BERLIN INK TATTOINGさん(@berlininktattoo)がシェアした投稿

– トライバル

Diego Oleaさん(@one_love_one_king)がシェアした投稿

– 洋柄 (オールドスクール)

– 和柄

1 Timothy 6:12さん(@bigrayink)がシェアした投稿

– ワンポイント

RALF MANNさん(@ralfmann)がシェアした投稿

Ammar Wakilさん(@ammar_wakil)がシェアした投稿

– 肩

Ink-Nation 88さん(@ink.nation.88)がシェアした投稿

– 胸

Marselさん(@marseli_tattoo)がシェアした投稿

– 背中

– 腰

DRISANA ROSSIさん(@drisaana)がシェアした投稿

– 腕

JAVIEONEさん(@eone_tattoo)がシェアした投稿

– 足

Alex Rhodesさん(@skegnasty)がシェアした投稿

タトゥーを隠したい場合は・・・

人生何があるか分からないですし、いざタトゥーを入れた後、やはり年に数回は隠さないといけないシーンが訪れるかと思います。

タトゥーを隠したい場合、ファンデーションシールというアイテムがあります。衣類やサポーターで隠すのもOKですが、最近ではこのような製品もあるのを覚えておきましょう。※肌の色味 / タトゥーの濃さによっては不自然になっちゃうときも・・・。ただし、手軽に目立たせなくできるため、状況によって使い分けてくださいね。

虎(タイガー)のタトゥー まとめ

いかがでしたでしょうか。

日本ではジャパニーズスタイルのイメージが強いですが、このように虎のタトゥーは様々なスタイルで豊富なデザインがあります!

カジュアルな虎のデザインも良い味がでていて素敵ですよね。

虎のタトゥーを検討している人は、ぜひ色々なデザインを参考にした上で決めるのがオススメです。

虎の意味に関する3ポイント

  1. 力強さにまつわる「勇敢」「武勇(力強さ)」「権威」の意味がある。
  2. その他にも風水では「金運(商売繁盛)」のモチーフとして扱われることもある。
  3. 虎のデザインは、様々なスタイル・組み合わせがあるため奥が深い。

スポンサードリンク