公開日:  更新日: admin

翼・羽根のタトゥーの意味を解説します。※デザイン画像あり

翼(羽根)のタトゥーデザイン

翼・羽根のタトゥーの意味とは?翼と羽根のタトゥーは、男女共に、世界中でトップクラスの人気を誇るモチーフとなっております。デザインのバリエーションも多く、オリジナリティが高いお洒落なタトゥーに仕上がります!また、モチーフがもつ意味も素敵なものばかりです!本日は、そんな翼や羽根のデザインについて解説します。

翼・羽根のタトゥーは「自由」「解放」「向上」「飛躍」「神のご加護」「魔除け」の意味がある。

天使の翼(羽根)

タトゥーのモチーフの中でも、とても人気の高い「翼」「羽根」のデザイン。

お洒落でクールなデザインとして、男女ともに愛されている大人気のモチーフです。

L’Arc-en-CielのHydeさんも背中に翼のタトゥーを入れているように、皆さんも”大きな翼””一枚羽(いちまいばね)のタトゥー”をどこかで見たこともあるのではないでしょうか?

もちろん、お洒落なデザインに仕上がることも人気の理由のひとつですが、実はシンボルとしても素敵な意味を多く象徴するモチーフです。

翼(羽根)のタトゥーの意味

  • 自由
  • 解放
  • 向上
  • 飛躍
  • 幸運
  • 神のご加護
  • 魔除け

などなど、主に以上の意味が有名です。

また一部の地域・文化では、上記と異なる意味で扱われる場合がございます。予めご了承ください。上記以外では「真実」「愛」「勇気」のシンボルとしても扱われることもあります。

特に、翼・羽根のモチーフは、そのデザインによって大きく意味が異なるケースがございます。ゆえに今回は、翼・羽根が全般して象徴すると言われる、代表的な意味のみをピックアップしてご紹介いたします。

あくまでご参考までにご覧くださいませ。

翼・羽根のタトゥーは「自由」「解放」の象徴

大空を飛ぶ鳥

まずは「自由」「解放」の意味について解説します。

これらの意味は、大空を飛ぶアイテムである「翼や羽根の用途」から由来しています。

空を飛ぶ鳥を見て、誰もが一度は「羨ましい!」と感じたことがあるように、いつの時代も人間にとって翼(羽根)は憧れの対象でした。

壮大な大空を堂々と羽ばたく姿は、まさに「自由」「解放」のイメージを連想させますよね。

社会には様々なルールがあり、皆さんも悩みや葛藤があるかと思います。ときには「何も縛られず自由になりたい!」と強く感じることもあるかと思います。

そんな世の中ゆえに、翼・羽根のシンボルは、「自分らしく堂々と(自由に)生きていく!」との意味合いでモチーフに選ぶ方もいます。

精神的に解放された女性

翼・羽根は「向上」「飛躍」の意味があり

続いては、「向上」「飛躍」の意味についてです。

こちらも先ほどと同様、上空へ飛ぶ様子から由来しています。

トップを目指す男性

翼を使って空高く飛ぶ様子を、”ランクが上がる(レベルアップ)”的なニュアンスで捉え、「向上」「飛躍」の意味になったと考えられます。

そのため、新しいチャレンジをする人の躍進を願ったラッキーモチーフとして扱われることがあります。たしまに、出世・昇進などの仕事運に関しても、縁起が良さそうですね。

ぜひ、このモチーフと共に高みを目指して欲しいですね!

翼・羽根の「神のご加護」「魔除け」の意味について

最後に「神のご加護」「魔除け」についてです!

これらの意味、神様や天使の存在が深く関係しています。

子どもの天使のイメージ

ときに、神様・天使は翼を持った姿で描かれます。

当然ですが、天使・神様は人々の信仰の対象であり、神聖かつ崇高な存在です。ゆえに、そんな彼らのアイテムである翼・羽根も、同様に神聖なものとして扱われます。

汚れひとつない純白の羽根は、たしかに「神のご加護」「魔除け」のパワーがありそうですよね。※もちろん悪魔の翼など、デザインによっては該当しないケースがあります。

その他にも、翼・羽根は神様に関連するエピソードが多数あります。

  • 精霊崇拝の文化があるインディアンのホピ族は、羽根も崇拝の対象でした。羽根を空からの贈り物として扱い、スピリチュアルのパワーがあると信じられていました。また、ときにはイーグルの羽根を神と意思疎通するための道具に使っていたそうです。
  • 古代エジプト神話の女神であるマアトは、頭にダチョウの羽根を指した姿をしています。マアトは「法」「真理」「正義」を司る神として有名で、頭の羽根も真理の象徴とされている。
  • キリスト教徒では、十字架と同様に信仰を象徴する聖なるモチーフとしても扱われてきた。

このように、多くの文化で、翼・羽根は神様と結びつきが強いシンボルでした。

魔除けのシンボル「ドリームキャッチャー」

ドリームキャッチャー

皆さんは「ドリームキャッチャー」という装飾品をご存知でしょうか?

しばしばタトゥーのデザインでも目にするラッキーアイテムなので、ここで紹介しますね!

ドリームキャッチャーとは、インディアンの部族、オジブワ族に伝わる装飾品です。上記画像のように、クモの巣のような幾何学的な型枠(網目)に、羽根が付いた見た目の小道具です。

睡眠時に悪夢を避ける「魔除け」のお守りとして欧米では有名です。なんと、寝る前にベットの上に飾ると、悪夢をブロックすると信じられています。

テリ・J.アンドリューズ(Terri J. Andrews)によると、「悪夢は網目に引っかかったまま夜明けと共に消え去り、良い夢だけが網目から羽を伝わって降りてきて眠っている人のもとに入る」とされる。また、「良い夢は網目の中央にある穴を通って眠っている人に運ばれてくるが、悪夢は網目に引っかかったまま夜明けと共に消え去る」とも言う。 元来の信仰では、悪夢は網の穴を抜けて逃ていき少しも残らない効果がある、とされており、ベッドの上や家の中に掛けることで、夢をふるいにかけるフィルターとしての役割をなすとオジブワ族に信じられてきた。

ドリームキャッチャー_(装飾品) – Wikipedia

翼・羽根のタトゥーデザインをピックアップ!

他のモチーフと組み合わせ

– 蝶(バタフライ)と翼

ᴀʀᴀɴɢさん(@tattooist__arang)がシェアした投稿

– 十字架(クロス)と翼

-剣(ソード)と翼

-ハートと羽

-月と羽

-花と羽

-悪魔の翼

Wang Yingさん(@eagleagle)がシェアした投稿

-ドリームキャッチャー

tattooistganzy2さん(@tattooistganzy2)がシェアした投稿

タトゥーのスタイル別

– トライバル

Sabrioche Haugさん(@sabrioooche)がシェアした投稿

– オールドスクール

gauthier pascalさん(@gauthierpascal13)がシェアした投稿

– ワンポイント

身体の部位

– 耳裏

– 首元

– 肩

– 胸

– 背中

ADELA🦋さん(@adela_tattooer)がシェアした投稿

– 脇腹(あばら)

애리타투さん(@aeri_tattoo)がシェアした投稿

– 腰

Elamaniaさん(@elaaink)がシェアした投稿

– 腕

– 手首

– 足

fb: Nikos Doukasさん(@duked_off)がシェアした投稿

– 足首

タトゥーを隠したい場合は・・・

人生何があるか分からないですし、いざタトゥーを入れた後、やはり年に数回は隠さないといけないシーンが訪れるかと思います。

タトゥーを隠したい場合、ファンデーションシールというアイテムがあります。衣類やサポーターで隠すのもOKですが、最近ではこのような製品もあるのを覚えておきましょう。※肌の色味 / タトゥーの濃さによっては不自然になっちゃうときも・・・。ただし、手軽に目立たせなくできるため、状況によって使い分けてくださいね。

翼・羽根の意味 まとめ

翼や羽根のタトゥーは、前評判通りオシャレでクールなデザインが多かったですね!

デザインの格好良さに加えて素敵な意味を持っているモチーフなので、世界中で大人気なのも頷けます。

翼 ・羽根のタトゥーに関する3ポイント

  1. 「自由」「解放」は、自分らしくに生きていくための覚悟の意味合いもある。
  2. 高みを目指す人の「向上」「躍進」のシンボルとしての効果もある。
  3. 聖なるアイテムゆえに「神のご加護」「魔除け」の意味がある。

スポンサードリンク