公開日:  更新日: admin

貼るだけ簡単ボディアート!タトゥーシールの楽しみ方・デザインまとめ

タトゥーシール

タトゥーシールを使えば、誰でも簡単にオシャレなボディアートが楽しめます。しかしながら、一口にタトゥーシールと言えども、ネット通販、自作、100均など、様々な楽しみ方があるのはご存知でしょうか?それに加えて、ピカピカのフラッシュタトゥーから、クールなトライバル風のシールまで、豊富なデザインがあります。今回はそんなタトゥーシールについてまとめました。(初心者必見です!)

タトゥーシール

タトゥーシールとは?

タトゥーシールとは、肌に貼り付けるシール状のタトゥーのことです。

本物のタトゥーさながらなのブラック&グレーのデザインだけでなく、スポーツ観戦・フェスなどで使うボディペイント風なデザインから、画像のようなピカピカなフラッシュタトゥーまで、シール状であれば「タトゥーシール」と広義で呼ばれています。

フラッシュタトゥー(女性)

現在では若い女性を中心に人気を博しており、ハロウィン・ライヴなどのイベント用途での需要が高いです。(たしかに、友達同士で貼るだけで、テンション上がっちゃいますよね。)また、最近では人気が高まっていることもあり、一昔前に比べると本当にお洒落なデザインが増えています。

同じく一定期間のみ楽しめる、フェイクタトゥーとして“ヘナタトゥー”“ジャグアタトゥー”も最近は人気が高いですが、タトゥーシールであれば自分の好きなタイミングで消せる(はがせる)のでさらに「簡単」と言えるでしょう。

タトゥーシールの楽しみ方

タトゥーシールには、様々な楽しみ方があります。

今回は代表的な3つの楽しみ方をレクチャーします。

① 自作する

タトゥーシール 作り方

タトゥーシールは自作することが可能です。

家電量販店のプリンターコーナに”タトゥーシール(転写シール)”が売られており、それを購入して作る方法です。

ご自宅にプリンターがある場合は、PC・スマホの画像データをシールにできます。つまり、画像さえあればシールのデザインは自由自在です。ネタ系のデザイン〜本格的なものまで、印刷できれば何でもOKです。ネットで拾った好きなアーティストのファンアート(イラスト)はもちろん、スマホで撮影した写真データまでもタトゥーシールにできます。(笑)

ちなみに家庭用プリンターがない場合でも、ペンの手書きでデザインを作ることも可能です。

メリット(Good)

  • オリジナリティあふれるタトゥーシールが作れる。(画像データがあれば何でもOK)
  • 創作が好きな人にとっては楽しく作れる。

デメリット(Bad)

  • 作業時間が必要
  • 画像から作る場合、家庭用プリンターが必要 ※コンビニは不可

② 100均のタトゥーシール

100円ショップ

タトゥーシールは100均にも売っているのはご存知でしょうか?

ダイソーやキャンドゥなど、有名な100円ショップでの販売事例を確認できましたが、実際に売り場に置いているかは店舗によります。しかしながら、値段のわりにクオリティは高いと評判です。※実際に購入してレビューをしようと思ったのですが、近所に売っていなかったです。

タトゥーシールを購入するという観点では、最もコスパが良いのですが、どうしても選べるデザインが制限されてしまいますよね><

メリット(Good)

  • 100円なので、コストは最安。

デメリット(BAD)

  • 選べるデザインが少ない。
  • 店舗によっては取り扱っていないケースもある。

③ ネット通販で買う(楽天、Amazonなど)

タトゥーシール通販

最後に、インターネットで購入するパターンです。

Amazonや楽天にも、既に完成されたタトゥーシールが売っています。

100均に比べると少し高いですが、クオリティはかなり高いです。

何よりも数百ある種類から、自分の好きなデザインを選べるのは大きいですね。ラインナップはかなり充実してますので、多少デザインに拘りがある方でも、お気に入りのデザインが見つかると思います。

価格も安いものだと100円〜200円ほどで、高くても1000円以内で買える製品が多いです。

メリット(Good)

  • 豊富な選択肢の中からお気に入りのデザインが見つかる。
  • デザインを自分で作らなくも良いため、時間の節約になる。

デメリット(BAD)

  • 商品注文後、発送〜届くまでにタイムラグがある。
  • 送料などを含めると多少高くなる。

タトゥーシールの作り方・貼り方・剥がし方

さて、ここではタトゥーシールの作り方について解説します。

作り方 ※オリジナルのデザインを自作する場合

タトゥーシール作り方

すでにデザインが完成されている製品を買った場合、本項目の作業は必要ありません。

家庭用プリンターで自作するパターンのみ、最初はシールのデザインを考えなければいけません。

デザインの作り方に関しては、以下の記事で詳しく解説しておりますので、どうぞご覧ください。

タトゥーシールを自作しよう!作り方・貼り方の手順まとめ

貼り方

基本的にタトゥーシールは、以下の手順のように水で濡らして貼るパターンが多いです。

  1. 必要な大きさにカットする。
  2. タトゥーシールを貼りたい部位に設置する。
  3. よく湿ったティッシュなどで濡らす。
  4. 裏紙をはがす。

タトゥシール多くは、粘着部分に水に溶けると粘度が上がるデンプン糊を使っているのです。そのため、濡らしてはじめて、皮膚にしっかり定着します。

水に濡らすとタトゥシール本体を残して、裏紙を綺麗に取ることができます。(画像参照)

タトゥーシールの作り方5

剥がし方

楽しんだ後、タトゥーシールの剥がし方についてです。

タトゥーシールの上に、セロハンテープを貼り付けて一緒に剥がす方法が一般的な方法です。また、ぬるま湯で濡らしながら擦って剥がすことも可能です。

ちなみに痛みに関しては、体毛と一緒にくっついていなければ、ほとんどありません。なので、男性の方で毛深い部位に貼りたい人は、事前に剃っておくのも良いかもしれません。

EXILE(三代目)やAAAなど、アーティストのタトゥーシールはどうやって作っている?

EXILE タトゥーシール

特定アーティストの非公式なタトゥーシールは、その多くがプリンターで自作したものになります。

具体的な手順に関しては、前述した通りですが、ネット上でイラスト画像を探してタトゥーシールにしています。このように公式グッズ以外でも、自分だけの、オリジナルの応援アイテムが作れるのは嬉しいですよね。

個人で楽しむ範囲であれば問題ないケースがほとんどですが、画像の権利には十分に気をつけてくださいね。

ちなみにメルカリやヤフオクなどでは自作のタトゥーシールを売っている人がいますが、販売行為は絶対にダメです。

イラストなどの著作権は作者(もしくは事務所)にあります。実際に著作権・商標権などの侵害で、似たケースでの逮捕事例もあります。※ちなみに購入自体は違法ではありません。

かわいいタトゥーシールのデザイン 20選

さて、ここではオシャレなタトゥーシールを一部紹介します。

タトゥーシールは昔からありますが、現在はかなり進化しています。ボディアートの流行もあり、女性向けのかわいいタトゥーシールが増えていますし、メンズ向けのクールなタトゥーシールはより本格的になりました。

昔は少しチープな印象がありましたが、高級感あるデザインが多いです。

リアルなタトゥーシール

スカル

タトゥーシール(スカル)
購入はこちら

般若

タトゥーシール(般若)
購入はこちら

蛇(スネーク)

タトゥーシール(スネーク)
購入はこちら

スコーピオン

タトゥーシール(スコーピオン)
購入はこちら

トライバル柄

龍(ドラゴン)

ドラゴンのタトゥーシール(トライバル)
購入はこちら

蝶(バタフライ)

蝶のタトゥーシール(トライバル)
購入はこちら

薔薇(ローズ)

薔薇のタトゥーシール(トライバル)
購入はこちら

太陽


購入はこちら

花柄

薔薇(ローズ)

タトゥーシール(薔薇)
購入はこちら

蓮(ハス)

ハスのタトゥーシール
購入はこちら

ボタン

牡丹の花のタトゥーシール
購入はこちら

フラッシュタトゥー

腕のフラッシュタトゥー
購入はこちら

 

胸のフラッシュタトゥー
購入はこちら

 

手首のフラッシュタトゥー
購入はこちら

ワンポイント

星(スター)

星(スター)のタトゥーシール
購入はこちら

ハート

タトゥーシール(ハート)
購入はこちら

ツバメ

タトゥーシール(ツバメ)
購入はこちら

クロス

クロスのタトゥーシール
購入はこちら

文字(レンダリング)

レンダリングのタトゥーシール
購入はこちら

 

タトゥーシール(文字)
購入はこちら

タトゥーシール まとめ

いかがでしたでしょうか。

正直、デザインのクオリティに驚いた人も少なからずいるのではないでしょうか。

自分で作るのも良し、買って楽しむのも良し!

今年の夏はぜひタトゥーシールでオシャレをしてみてくださいね!

スポンサードリンク